おいしいコーヒーの上手な選び方

毎日お口に入れるコーヒーだから、お気に入りの一杯を選びたい!そんな皆様にオススメの人気商品と、読むとタメになる豆知識をまとめました。ダイエット用、育児用、無農薬コーヒーなど、話題の商品も要チェック!

*

コーヒーのプロフェッショナルを目指そう

   

コーヒーコーディネーターとはコーヒーのプロフェッショナル

コーヒーのプロフェッショナルを目指そう

コーヒーコーディネーターという言葉を頻繁に耳にしますが、簡単に言えばコーヒーに関する知識と技能を身につけたプロフェッショナルのことを言います。資格の酒。胃には、国家資格・民間資格・公的資格の3種類に分けられていますが、コーヒーコーディネーターは民間資格です。

現在、レストランやカフェを経営している人や、近い将来に経営したいと考えている人はもちろん、コーヒーに関する専門的な知識と技能を身につけたい人は、ぜひコーヒーコーディネーターの資格所得にチャレンジしてはいかがでしょうか。

コーヒーコーディネーター以外にも、コーヒーに関する資格として、バリスタやコーヒーマイスターと呼ばれるものがあります。バリスタは、コーヒーショップのカウンターでお客さんから注文されたコーヒーを入れる仕事をしている人のことを指す言葉です。

コーヒーコーディネーターは読んで字の如く、コーヒーをコーディネートすることであり、そのための知識と技能を身につけておくと、コーヒー豆の特徴を活かしておいしいコーヒーを淹れることができるので、仕事にプライベートに活かすことができます。

コーヒーコーディネーターは通信講座で資格取得

コーヒーコーディネーターの資格を取得するには、どのようにして勉強すれば良いのでしょうか。とくに専門学校やスクールに通う必要はなく、自宅で通信講座で学べるので、空いた時間にいつでも学習することができます。

通信講座では、テキストや問題集などの教材が贈られてきますので、仕事の合間や休日の空いた時間にマイペースでじっくり学べます。通信講座で学ぶ内容については、コーヒー豆の種類、焙煎の仕方によるコーー日豆の味や香りの違い、おいしいコーヒーの淹れ方、アレンジコーヒーの作り方、ラテアートなど、中身の濃い内容となっています。

資格を取得することによって、オリジナリティあふれるアレンジコーヒーが楽しめることはもちろん、おいしいコーヒーを淹れられるようになります。自分のためにおいしいコーヒーを淹れるだけではなく、家族や友人においしいコーヒーを淹れて、おもてなしができるので、喜ばれることと思います。

おすすめの講座「コーヒーコーディネーター」

修了時に、「コーヒーコーディネーター」資格が取得できます。この資格は、コーヒーの知識と技能を身につけたことを証明するものです。認定証書を授与することで、あなたの実力を保証。

資格を活かして、カフェや喫茶店の開業、コーヒー教室の開講、バリスタなど、プロとして活躍することもできます。

 - ピックアップ