フレーバーコーヒーの魅力とは

フレーバーコーヒーで癒しのひとときを

カフェ・オレ、キャラメルラテなどのアレンジコーヒーも美味しいけれど、コーヒーに香りをプラスしたフレーバーコーヒーは、なんともたまらない魅力がありますよね。
フレーバーとは、その食べ物や飲み物の味や香り、食感や飲み口など、口にした時に感じる味覚や嗅覚などを表わす言葉であり、簡単に表現すれば風味のことを言います。

私たちが身近によく知っているフレーバーと言えば、アイスクリームやプリン、ババロアなどのお菓子によく使われるバニラがあります。バニラエッセンスやバニラシュガーなど、バニラの加工食品をスーパーのお菓子材料コーナーなどでよくみかけますが、バニラがスティックになったバニラビーンズをコーヒーやお菓子作りに使うと、また格別に良い香りがします。

バニラビーンズは、長さが15センチ〜30センチで、見た目にはインゲン豆を細長くしたような感じです。収穫されてからすぐに香りがするのではなく、乾燥させてからじっくり時間をかけて発酵させることによって、あの甘い香りがするようになります。バニラビーンズのおもな産地は、メキシコやインドネシアなど自然環境が良くて気温の高い地域です。

女性に人気のフレーバーコーヒーをご紹介します

フレーバーコーヒーの魅力は、心地良い香りに癒されることですよね。コーヒー本来の味や香りはそのままに、フレーバーをプラスすることによって、甘い香りに癒され、リラクゼーションできます。女性に人気のフレーバーコーヒーには、バニラやチョコレート、キャラメル、ナッツ類が含まれたコーヒーがあります。この他には、お好みのリキュールなどをコーヒーに少量淹れる飲み方もあります。

スーパーや海外の食品専門店などに行くと、数多くのフレーバーコーヒーが並んでいますね。キャラメルやハワイのマカデミアナッツ、バニラなどいろんな香りが楽しめます。とくにお気に入りのフレーバーコーヒーが見つからない場合は、自分で作ることもできます。

ホットコーヒーにキャラメルをひとつ入れると、キャラメルの甘い香りが漂い、甘味料としても楽しめます。コーヒーにバニラエッセンスを数滴たらしてミルクを注ぐと、ほんのりとした甘みが口の中いっぱいに広がります。


関連ページ

コーヒー通におすすめのハワイのコーヒー
コーヒーの王様・ブルーマウンテンの魅力
世界生産量第一位!  ブラジルのコーヒーの魅力とは
生産量が少なく希少価値が高い幻のコーヒー
グアテマラコーヒーの魅力とは
フレーバーコーヒーの魅力
コーヒーの歴史を知りたい
ベトナムコーヒーの魅力
コーヒー喫茶の定番メニュー・ウインナーコーヒーの魅力
コーヒーでカクテルを楽しむ
イタリアのエスプレッソのコーヒーの魅力
フレンチプレスでおいしいコーヒーを淹れる
コーヒーのミルクと甘味料の選び方
日本国内のおいしいコーヒーをご紹介します
コーヒー豆の三大原種の特徴が知りたい
コーヒー出がらし活用法
ブレンドコーヒーをおいしく味わう
お気に入りストレートコーヒーを見つけよう
インスタントコーヒーのおいしい飲み方
コーヒーをおいしく淹れる道具
コーヒーで知っておきたい専門用語
コーヒーショップの上手な選び方
コーヒー農園を訪れてみよう
生豆と焙煎豆の特徴の違いは?
カルダモンコーヒーの魅力とは
定番はやっぱりブレンドコーヒー
マウンテン系コーヒーの魅力とは
コーヒーとスパイスの関係について
フレーバーコーヒーの魅力とは
ジャコウネココーヒーについて
コーヒーと美容の関係が気になる!
お酒の入ったコーヒーはいかが?
コーヒー豆のランクについて

 

スポンサーリンク