ジャコウネココーヒーについて

ジャコウネココーヒーの産地はどこ?

コーヒー通の人なら、ジャコウネココーヒーについてご存知かもしれませんね。ハワイコナ、ブルーマウンテンなどの高品質なコーヒーがありますが、その中でもとくに希少価値が高いと言われるのが、ジャコウネココーヒーです。

ジャコウネコというネーミングがちょっと気になりますが、いったいどんなコーヒーなのでしょうか。ジャコウネココーヒーとは、インドネシア語でコピ・ルアク(Kopi Luwak)といい、コピとはコーヒーの意味です。
ジャコウネコのフンから採ったコーヒー豆のことを言います。ジャコウネコはその名の通り、動物のネコの種類であり、ジャコウネコの糞の中に混じった珈琲豆は、ネコの体の中で消化されないまま、出てきます。

近年は、生息するジャコウネコの数が減少していることもあり、大変希少価値が高いコーヒーとされており、幻のコーヒーとも呼ばれています。ジャコウネココーヒーのおもな産地はインドネシア、南インド、フィリピンなどです。

希少価値が高いと言われるジャコウネココーヒーの魅力とは

これまでにインドネシアやフィリピン、南インドを訪れたことがある人なら、1度はジャコウネココーヒーを口にしたことがあるかもしれませんね。「ジャコウネココーヒーって、どんなコーヒーなの?」と聞くと、「これまでに飲んだコーヒーとは全然違う。今までに飲んだコーヒーの中でいちばんおいしかった!」との感想でした。

ジャコウネココーヒーは、世界中のコーヒーの中でもっとも価格が高く、とくに近年は品薄になっていることから、入手が困難になっているようです。ジャコウネコの体内に存在する消化酵素の作用で自然発酵された珈琲豆は、香りと風味が格別に良いと言われています。

気になるのは、ジャコウネココーヒーの価格ですよね。500グラムにつき米ドルで500ドルで取引されているとも言われていますが、近年は品薄傾向にあることから、今後はさらに価格が上がる可能性もあるかもしれません。
インドネシアやフィリピンなどを訪れる機会があれば、世界で最高の一杯のコーヒーをじっくりと味わってみてはいかがでしょうか。


関連ページ

コーヒー通におすすめのハワイのコーヒー
コーヒーの王様・ブルーマウンテンの魅力
世界生産量第一位!  ブラジルのコーヒーの魅力とは
生産量が少なく希少価値が高い幻のコーヒー
グアテマラコーヒーの魅力とは
フレーバーコーヒーの魅力
コーヒーの歴史を知りたい
ベトナムコーヒーの魅力
コーヒー喫茶の定番メニュー・ウインナーコーヒーの魅力
コーヒーでカクテルを楽しむ
イタリアのエスプレッソのコーヒーの魅力
フレンチプレスでおいしいコーヒーを淹れる
コーヒーのミルクと甘味料の選び方
日本国内のおいしいコーヒーをご紹介します
コーヒー豆の三大原種の特徴が知りたい
コーヒー出がらし活用法
ブレンドコーヒーをおいしく味わう
お気に入りストレートコーヒーを見つけよう
インスタントコーヒーのおいしい飲み方
コーヒーをおいしく淹れる道具
コーヒーで知っておきたい専門用語
コーヒーショップの上手な選び方
コーヒー農園を訪れてみよう
生豆と焙煎豆の特徴の違いは?
カルダモンコーヒーの魅力とは
定番はやっぱりブレンドコーヒー
マウンテン系コーヒーの魅力とは
コーヒーとスパイスの関係について
フレーバーコーヒーの魅力とは
ジャコウネココーヒーについて
コーヒーと美容の関係が気になる!
お酒の入ったコーヒーはいかが?
コーヒー豆のランクについて

 

スポンサーリンク