コーヒーと美容の関係が気になる!

コーヒーで美肌・美白肌を目指せるの?

一昔前は、コーヒーは嗜好品といったイメージでしたが、近年はコーヒーが健康に良い飲み物として知られるようになりましたね。そのヒミツは、コーヒーに含まれるポリフェノールとカフェインの成分にあります。

本来、コーヒーに含まれるカフェインは、覚醒作用があると言われることから、「コーヒーを飲み過ぎると夜眠れなくなる」とも言われてきましたが、その一方でコーヒーを飲むと目が覚めるので、仕事や勉強に集中したい人には良いようです。

カフェインのもうひとつの働きとして、末梢血管の拡張をサポートする作用が期待されています。わたしたち人間の全身には、末梢血管が数多く存在しており、コーヒーを適量摂取することによって、末梢血管が拡張されると、血液の流れがよりスムーズになり、血の巡りを良くして肌の細胞の新陳代謝が活性化される効果が期待され、肌のアンチエイジングに良さそうですね。

美容と健康に良いコーヒーのおすすめの飲み方は?

コーヒーを飲むことで、美容と健康に良い効果が期待できるとも言われていますが、コーヒーの過剰摂取は禁物です。1日に2〜3杯程度飲むなら、とくに問題はありません。
それでは、美容と健康に良いコーヒーのおすすめの飲み方についてご紹介しましょう。

コーヒーはブラックで飲むと良いと言われていますが、ブラックは苦手な人はミルクや甘味料を入れてももちろんOKです。ミルクや甘味料を入れると、カロリーが高いのでは?と思うかもしれませんが、低カロリーでヘルシーな甘味料とミルクもあります。

低カロリーでヘルシーなミルクを探しているなら、スキムミルクがおすすめです。コラーゲンやカルシウム配合のスキムミルクもありますので、美容と健康をしっかりサポートしてくれます。

コーヒーに淹れる砂糖は白砂糖ではなく、天然ミネラル豊富な黒砂糖やはちみつ、メープルシロップがおすすめです。食物繊維が豊富で、腸内にビフィズス菌を増やす働きが期待されるオリゴ糖は、便秘を解消したい人に最適ですね。


関連ページ

コーヒー通におすすめのハワイのコーヒー
コーヒーの王様・ブルーマウンテンの魅力
世界生産量第一位!  ブラジルのコーヒーの魅力とは
生産量が少なく希少価値が高い幻のコーヒー
グアテマラコーヒーの魅力とは
フレーバーコーヒーの魅力
コーヒーの歴史を知りたい
ベトナムコーヒーの魅力
コーヒー喫茶の定番メニュー・ウインナーコーヒーの魅力
コーヒーでカクテルを楽しむ
イタリアのエスプレッソのコーヒーの魅力
フレンチプレスでおいしいコーヒーを淹れる
コーヒーのミルクと甘味料の選び方
日本国内のおいしいコーヒーをご紹介します
コーヒー豆の三大原種の特徴が知りたい
コーヒー出がらし活用法
ブレンドコーヒーをおいしく味わう
お気に入りストレートコーヒーを見つけよう
インスタントコーヒーのおいしい飲み方
コーヒーをおいしく淹れる道具
コーヒーで知っておきたい専門用語
コーヒーショップの上手な選び方
コーヒー農園を訪れてみよう
生豆と焙煎豆の特徴の違いは?
カルダモンコーヒーの魅力とは
定番はやっぱりブレンドコーヒー
マウンテン系コーヒーの魅力とは
コーヒーとスパイスの関係について
フレーバーコーヒーの魅力とは
ジャコウネココーヒーについて
コーヒーと美容の関係が気になる!
お酒の入ったコーヒーはいかが?
コーヒー豆のランクについて

 

スポンサーリンク