おいしいコーヒーの上手な選び方

毎日お口に入れるコーヒーだから、お気に入りの一杯を選びたい!そんな皆様にオススメの人気商品と、読むとタメになる豆知識をまとめました。ダイエット用、育児用、無農薬コーヒーなど、話題の商品も要チェック!

*

コーヒーの保存方法について

      2019/02/12

コーヒーは開封したらできるだけ早めに飲みきること

コーヒーの保存方法について

コーヒーを飲むのにインスタント派の人もいれば、ドリップコーヒー一筋の人、コーヒー豆をその都度挽いて飲む人もいます。インスタントコーヒーを保存する場合、ビンに入れておいて冷蔵庫に保管すると良いですね。

それでは、コーヒー豆や粉末の場合は、どのように保管すれば良いでしょうか。最善策としては、コーヒーは1度開封したらできるだけ早めに飲みきることです。
いくら冷蔵庫に保管していても、賞味期限を過ぎてしまえば、コーヒー本来の風味が落ちてしまい、酸化が進んできます。

どんなに高級なコーヒーでも、時間の経過とともに品質がどんどん落ちていく、これは仕方がないことです。コーヒー豆の選び方についてしっかりとした知識を持ち、コーヒーのおいしい淹れ方を知っている人は多いですが、コーヒーの保存の仕方については意外と知らない人が多いのです。

コーヒーの焙煎の時期によっても保存の仕方に違いが出てくることも

スーパーでたまに通常価格の半額で販売されているコーヒーをよく見かけることがあります。商品パッケージをよく見たら賞味期限が近くなっているので、早く消費しなければなりません。賞味期限が近いコーヒーを購入した場合は、袋から出さずにそのままビンなどに詰めて、あとは冷蔵庫に入れておくのがベストです。

しかし、コーヒー豆を焙煎してからまだ数日しか経過していない場合は、保存の仕方が変わってきます。とくに焙煎後3~5日間は、コーヒー豆からガスが放出されます。この時期がコーヒーをもっともおいしく味わえるのですが、ふだんわたしたちは自分でコーヒーを焙煎することはありません。

しかし、コーヒーの量り売りで生豆を購入すれば、あとは自分で焙煎するのでコーヒーの本当のおいしさが味わえます。焙煎してから3~5日経過したコーヒー豆やコーヒー粉末は、冷蔵庫に入れるとかえってコーヒーの持ち味が損なわれる可能性があります。
よほど暑い時期でもない限り、常温で保存することをおすすめします。焙煎してから10日~2週間経過した場合は、密閉用の袋やビンに詰めて、冷蔵庫に保管します。2週間以上経過した場合や長期保存する場合はアルミやラップなどでコーヒーを包み、冷蔵庫か冷凍室に保存しておくと良いでしょう。


話題の商品をご紹介

ダイエットに最適!「エクササイズコーヒー」

美味しく手軽にダイエットしたい方に大人気!
「エクササイズコーヒー」は、モンドセレクション金賞、楽天ダイエットコーヒー部門1位など、数々の賞を総なめにした話題のコーヒーです。
脂肪の蓄積を抑えるクロロゲン酸が、通常の10倍以上含まれているのでダイエット効果抜群!今なら1袋30本入りが、送料無料の980円(税込)でお試し購入いただけます。

人気のダイエット用「エクササイズコーヒー」

育児用ノンカフェインコーヒー「ぽぽたん」

ノンカフェインなので、妊娠中でも授乳中でも安心♪
「ぽぽたん」は、古くから健康のために利用されているたんぽぽの根でつくった人気のノンカフェインコーヒーです。普通のコーヒーよりもほんおり甘く、小さなお子様でもお飲みいただけます。今なら12個入りパックが送料無料の730円(税込)でお試し購入可能です!

育児用ノンカフェインコーヒー「ぽぽたん」

お通じを改善!「するっとカフェ」

腸内の善玉菌を増やし、自然な”すっきり”をサポート!
お通じの改善効果が期待できる「するっとカフェ」には、食物繊維やアミノ酸が豊富に含まれていて、美容と健康を心掛けている女性に愛飲されています。今なら10回分で送料無料の1,800円(税別)でお試しいただけます。

お通じを改善!「するっとカフェ」

 - お役立ちコラム